こだわりの「赤」

ギャッベを納品させて頂きました。

店頭にていくつか候補を選別。

実際にお客様宅にて敷き込みをさせて頂き、お気に入りの一枚を選んで頂きました。

選んで頂いたのは数あるギャッベの織り手の中でも、最高の腕を持つと言われるルリ族のギャッベ「ルリバフ」。

繊細な文様に加え、独特の色合いの「赤」が決め手。

回りの家具の色とも非常に相性が良い色です。

お子様も気に入ってくれたようで早速ゴロゴロして頂きました。笑

また、ご主人のプライベートルームにも赤のギャッベを。

冬場はソファの足元が寒かったので…ということで縦長のサイズをチョイス。

お使い頂いているソファにちょうどのサイズで、張地の色とのトーンもバッチリです。

今後ご家族みなさんでギャッベのある生活を楽しんで頂ければ幸いです。

I様、この度はありがとうございます。

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin