マルセイユ石鹸 LICORNE[リコーヌ]

マルセイユ石鹸は、1000年以上も昔から南フランス・マルセイユで製造されています。17世紀には、当時の国王ルイ14世が「石鹸製造が完璧であること」の基準を設け、王令を発布しました。この王令を守って作った石鹸のみ「マルセイユ石鹸(サボン・ド・マルセイユ)」と名乗ることを許されました。
フランス王室が認め、その品質の高さから「王家の石鹸」とも呼ばれ、古くから王侯・貴族や上流階級の人々に愛用されています。

植物由来へのこだわり

リコーヌの石鹸は植物由来100%プロヴァンスの香り、泡立ち、優しい使い心地が楽しめます。これらは伝統を大切にしながら、現代の生活に馴染むマルセイユ石けんのスペシャリスト、石鹸の職人によって生み出されています。

リコーヌの石鹸の特徴は「保湿力」。洗い終わった肌がみずみずしく、乾燥を防ぎます。また、バスタイムが楽しみになる香り。引き出しに入れておくと、香り豊かなクローゼットのサシェにもなります。

ホースミルク石鹸

希少なのミルクから生まれる高級感あるマイルドな洗い心地。ゲージのないフランスの牧場で育ったミルクを使用しています。

泡だてて、顔〜全身にお使いいただけます。

良質な素材と、しっとりとした洗いあがりの良さで、長きに渡って世界的にも愛用者の多い石鹸。

数百年に渡り受け継がれるマルセイユ石けんの伝統を守りながら、私たちの暮らしに寄り添う石けんを作り続けています。

 

※フランス政府から希少で卓越した伝統的技術をもつ「無形文化企業(EPV)」として認定。

必要な量を心を込めて手作りする、作り手の顔が見えるサボネリー(石鹸製造者)です。

Lineup

ラインナップ

BLOG

最新情報をお伝えします!