高山と旭川の共演

新築のお宅に家具一式を納品させて頂きました。

ダイニングには北海道・旭川産の伸長式テーブルと飛騨高山産のチェア。

テーブルはナラ材、チェアはブナ材と異なる材種を使用しながらも、塗装色を合わせることによって違和感なく組み合わせることができます。

共にテーパードした細脚など、デザイン的な部分でも統一感がでていますね。

通常時は直径900mmのコンパクトなテーブルですが、伸長時はw1550のゆったりとしたサイズに。

右の写真のように6人掛けでも対応できる大きさへと変わります。

伸長板が本体と一体化しているために板の収納に困らないのも人気の秘密。操作性も抜群で片手で板の開閉が可能です。

しかしこの美しいチェア、6つ並んだ時の眺めは壮観ですね!

リビングスペースには飛騨高山・柏木工のソファを。

お客様こだわりのワイドな座面と白の本革。ブラックオークの脚がそのスタイルを引き締めモダンな表情です。

座面はポケットコイルを内蔵しているので耐久性・座り心地ともに◎。

あぐらをかいたり寝そべったり…いろんなスタイルで楽しんで頂けます。

お二階や和室、カーテンもお客様のこだわりがつまった品々です。

また、エントランスにもゾランヴァリ・ギャッベを。

何とも言えない絶妙なブルーグリーンのカラーがモダンな玄関を彩ります。

小物などのインテリアアイテムもセンス良く配置されており、どの空間も非常にお洒落です。

D様、この度はありがとうございます。

BLOG

最新情報をお伝えします!