飛騨高山産の北欧スタイル

新築の住宅にダイニングセットとソファを納品させていただきました。

この線の細い北欧スタイルの家具は、実は日本生まれ。

日本で一番の木工家具の生産地「飛騨高山」で作られています。

家具をより細く、すっきりしたデザインに作るには、そこには「強度」が必要です。

丈夫で、細い、強度のある木部材を、どのように使い、どうやって組むかで全く変わります。

目には見えない所で実は、木を吟味し、乾燥し、加工、木目を見ながら適材適所を使って、熟練の職人さんが組み立てています。

そこには、製品の状態でもわかる上質なつくりが感じ取れます。

こちらは、ウォールナット材のアームが特徴的なソファ。

経年変化で色艶の変化が楽しめます。 

今回、ご紹介したのは日進木工の人気シリーズ「ホワイトウッド」。

ぜひ、店頭にてご体感ください。

この度はありがとうございます。

BLOG

最新情報をお伝えします!