少し低めの寛ぎです

リビング・ダイニングの雰囲気を変えたいと依頼があり、納品をさせていただきました。

リビングダイニングには元々、ソファとダイニングテーブルが別々においてあったのですが、場所をとり狭く感じるので今回はソファとしてもダイニングとしても使える兼用タイプの商品をご提案しました。張地や木部色も明るくし、お部屋が明るく見えるようにしました。あわせて、ソファ背面にある窓にはプリーツスクリーンを施工しました。

元々はカーテンがついていましたが、少しでもお部屋を広く見せるため、そして窓とカーテンの間の冷気を少しでも防ぐためにこの商品をご提案しました。

色はご主人が好きという黄色の生地で製作しました。

キッチンには食器棚を納品させていただきました。

物が多く、片づけるところが足りないということでしたので、従来の縦長の食器棚2本を廃棄し、家電からお皿、細々したものまでを全て片づけられるような商品セレクトをしました。引出や開き戸を開けた写真を撮らなかったのでわかりにくく申し訳ありませんが、一番左端の大きな引出の中には、ゴミ箱が2つ入っていて、生活感を隠す工夫がなされています。

全ての引き出しには、小さな子がイタズラで開けないようにロックがついているので安心です。

お客様のお宅にお伺いし、どれくらい片づけたい物があるのか、どれだけのスペースがあるのかを確認し、商品提案をしましたのでスッキリと無駄なく収納を作ることができました。

フットワーク軽く、どこでもお伺いしプロの提案をいたしますので皆さま、お気軽にご依頼ください♪

この度はありがとうございます。

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin