BLOG

わが家のツバメ

みなさま、こんにちは🎵山下です。

HPがリニューアルしてから初めてのブログ更新です。悪戦苦闘しながら作成しています(;^ω^)

朝晩めっきり涼しくなってきましたね。長い夏がやっと終わりそうです。最近、インスタやブログを見てくださっているお客様から、「山下さん、ブログみたよ!」や「インスタみたよ!プライベート投稿面白いね!」とお誉めの言葉をいただくようになり俄然やる気が増しています✨

みなさんが楽しく投稿見て頂けるよう頑張ります‼

 

さて、今回は我が家のウッドデッキにツバメが巣をつくった際のことをご紹介したいと思います。

 

6月中旬にえらく、ウッドデッキ周辺にツバメが飛んでるなぁと思っていて、壁の端を見たらなんと‼巣作りを始めていました。

 

 

ツバメが巣をつくると縁起が良いと聞いていたのもあり、子供たちと一緒にツバメの巣作り、子育てを見守ってみることにしました✨

ツバメって何て凄いんだろうと感動しました✨ほんの数日で立派な巣を完成させました。雨風の当らない場所をちゃんと考えて場所選びするんですね(^^)/

巣が完成した数日後、親ツバメがえらくおとなしく巣の中にいるなと思って覗いてみると、、、、、

 

毎日1個ずつ卵を産んでいました🎵子どもも私も毎日巣を覗きこんでは大喜びでした。

最終的に5個の卵を産んで、親ツバメは毎日片時も離れず卵を温めていました。

 

そして、さらに数日後、ウッドデッキに小さな卵の殻が落ちているのを見つけ、もしや!!!と思い親ツバメがお出かけの時を見計らって覗いてみると、、、、、

ふ化していました✨

小指の先ほどの小さなツバメがゴソゴソと身を寄せ合って息をしているのを見たときは感動しました🎵

 

その後、ヒナたちは順調に大きくなり、ピンク色だった体にも親ツバメのような黒い羽が生えてきて、顔を出して親ツバメが餌を運んできたときに顔を出して餌を貰っているときの姿はもう可愛すぎます♡

 

 

そしていよいよ巣立ちのとき、5羽のツバメたちはみんな元気に飛び立っていきました🎵

子どもたちと、あ~いっちゃったね💦と嬉しいような寂しいような気持ちで空になった巣を見ながら話していました。

子どもたちも命の誕生を肌で感じてくれて、ホントに良い経験をツバメにさせてもらったなと温かい気持ちになりました。

 

その後、ツバメたちがいなくなって静かになったウッドデッキの掃除(あれだけ数がいると💩の量は半端じゃないので💦)をしようと外に出てみると、なんと!!!!!!!!!!

いるじゃないですか(笑)

それも全員集合✨

 

そのとき一回きりでもう戻ってくることはありませんでしたが、なんだか私にはお礼を言いにきてくれた気がしました🎵

 

何だか、私らしくない生き物ほっこり話になってしまいましたが(;^ω^)私にだってこういう感情もあるんですよ(笑)

 

ツバメが巣をつくると縁起が良いとうことで、子育ての終わりを見届けたあと、宝くじを買いに行こうと企んでいたのは言うまでもありません・・・・・。(笑)

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin