皇室御用達の洋傘ブランドとしても有名

前原光榮商店

「傘」の文字にある四つの「人」の意味を、生地を張る・骨を組む・加工する・手元を仕上げる…この工程を受け持つ匠の数と考え、洗練された美しさと機能性をかね揃えた傘を作り続けています。

すべての匠の融合を重んじた傘づくりに励む。

時代に合った上質素材と昔ながらの技術が守られ、受け継がれています。

フォルム・機能性

前原光榮商店の傘は差したときのバランスまで考え抜かれています。

和紙と砂で磨きをかけ、焼きを入れて固く仕上げた中棒には樫の木を使用。

程よい軽さとスムーズな開閉感があります。

タッセルの布にはシルクの綾織りを使用。

はじきと呼ばれる金具部分には柔らかく錆びない燐青銅を使い、すべて手作りで仕上げています。

差すだけでコーディネートのワンポイントになり、スーツとの相性も抜群です。

使い込むほどに愛着がわく大人の逸品となります。

412_image03
婦人長傘、紳士長傘、日傘を 多数取り揃えております

WORKS

納品事例

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin