豪華な三段飾りから、リビングにも合う平飾りまで多数展示。

一点ものですので、お早めにお越しください。

豪華な三段飾りから、リビングにも合う平飾りまで、
多数展示。一点ものですので、お早めにお越しください。

仲村の家具「コーディネート雛」

Coordinate hina

「和」にも「洋」にも

お雛様を選ぶ時、雛人形だけを見ていませんか?
仲村の家具では、お部屋全体のバランスを考えて、お雛様をお選びします。

「和」は勿論、モダンな雰囲気にも合うお雛様をコーディネート致します。

この世に一作品しかない創作コーディネート雛

「お雛様には、ひとつひとつに個性があって、ストーリーがあります」
 
一点一点お人形が引き立つように台や屏風、道具をセレクトし、コーディネートしている作品の品々。
 
よく見かける賑やかで派手ななお雛様というのは、時に飽きがきてしまう。
 
ファッションやインテリアで重要なのは、全体のバランスや主役を何にするかの表現力。
 
飾るためのインテリアは
「見る人」が感じる「飾る人のセンス」の道具。
仲村の家具では、一つの作品を仕上げるのに約2〜3年をかける。
人形作家の元まで出向いて着物の色や仕様を詳細に指定している。また、その衣装に合った「顔」を吟味する。
こだわり抜いた一味違う「コーディネート雛」をぜひ見ていただきたい。

10万円以上の購入で

(高坏、オルゴール、お手入れセット、毛氈)を

プレゼント!

縺頑焔蜈・繧鯉スセ・ッ・・-min

天皇陛下、上皇がお召になられる黄櫨染(こうろぜん)

About Kourozen

「黄櫨染御袍」
平安以降、日本の天皇のみが重要な儀式の際に着用する特別な染色のお着物

私達がご提案します

Our proposal

私のおすすめ作品

Recommended

スタッフ:高橋課長

「正絹ゴブラン織」

私くらいの年齢になると、こちらの落ち着いたお雛様の作品が好きです。
平安時代の人々は、自然そのものの色彩を美の極みとして扱ったそうです。
色彩だけでなく、京都西陣の正絹ゴブラン織を使い、日本と西洋の両方の良さを兼ね備えています。
御道具にも木曽檜を使用するなど、上質な素材で創られているのもやはり違います。
古風に見えますが、とても現代的で個性的な作品でおすすめです。
kacho

「正絹ゴブラン織」

スタッフ:高橋課長

私くらいの年齢になると、こちらの落ち着いたお雛様の作品が好きです。
平安時代の人々は、自然そのものの色彩を美の極みとして扱ったそうです。
色彩だけでなく、京都西陣の正絹ゴブラン織を使い、日本と西洋の両方の良さを兼ね備えています。
御道具にも木曽檜を使用するなど、上質な素材で創られているのもやはり違います。
古風に見えますが、とても現代的で個性的な作品でおすすめです。

スタッフ:仲村次長

「おぼこ人形」

昔はふくよかな女性が美しいと言われていました。
このお雛様はそういった時代背景と可愛らしさを兼ね備えている、私の大好きな作品です。
描き目のお顔は見る角度によって微笑んでいたり、目を優しくつむっているように見え、その日の気分で見え方が変わるところも良いところです。
お道具も豪華でワクワクします。
jicho

「おぼこ人形」

スタッフ:仲村次長

昔はふくよかな女性が美しいと言われていました。
このお雛様はそういった時代背景と可愛らしさを兼ね備えている、私の大好きな作品です。
描き目のお顔は見る角度によって微笑んでいたり、目を優しくつむっているように見え、その日の気分で見え方が変わるところも良いところです。
お道具も豪華でワクワクします。

スタッフ:上田

「裾にレースを施した一本桜が特徴的な立ち雛」

桜の木には「精進美」という花言葉があります。

その中の一つに綺麗な心という意味があります。
まっすぐな桜の木のように綺麗な心を持った大人になりますように」と願い込めて、
立ち雛の可愛く美しいレースが特徴のこちらのお雛様がおすすすめです。
ueda

「裾にレースを施した一本桜が特徴的な立ち雛」

スタッフ:上田

桜の木には「精進美」という花言葉があります。

その中の一つに綺麗な心という意味があります。
まっすぐな桜の木のように綺麗な心を持った大人になりますように」と願い込めて、
立ち雛の可愛く美しいレースが特徴のこちらのお雛様がおすすすめです。

スタッフ:野川

「本刺繍雛」

こちらは、お人形の着物が白を基調としてあり、花柄が正絹(シルク)の本刺繍で縫われています。
他と一味違う高級感と気品が感じられるので好きです。
お顔が真っ白ではなく、薄ピンクの肌の色の笑顔が将来の結婚されるお二人の姿のよう。
台が市松模様になっているのは、途切れる事なく続いていくことから繁栄の意が込められています。
その意味から子孫繁栄や事業拡大など縁起の良い模様でもあります
東京オリンピック2020のエンブレムとしても使われています。

「本刺繍雛」

スタッフ:野川

こちらは、お人形の着物が白を基調としてあり、花柄が正絹(シルク)の本刺繍で縫われています。
他と一味違う高級感と気品が感じられるので好きです。
お顔が真っ白ではなく、薄ピンクの肌の色の笑顔が将来の結婚されるお二人の姿のよう。
台が市松模様になっているのは、途切れる事なく続いていくことから繁栄の意が込められています。
その意味から子孫繁栄や事業拡大など縁起の良い模様でもあります
東京オリンピック2020のエンブレムとしても使われています。

人形作家 小野島氏

Onojima

〜工房道翠 人形師〜

伝統工芸士
小野島 久佳(おのじまひさか)

指定工芸品名『鴻巣雛人形』

令和元年、埼玉県より伝統工芸士に認定される。
一般的には男性の職人が多い仕事ではあるが、古式ゆかしい伝統を生かしつつも、
女性ならではの感性で雛人形の衣装にその時々に合った色調を取り入れ、
柔らかな風合いをもつ曲線美を大切にした作品にこだわっていいる。

一点ずつコーディネイトするお雛様

Special Hina-ningyo

アクセス

Access

  • 住所:〒 910-0225 福井県坂井市丸岡町松川1-15
  • 交通:北陸道:丸岡IC より北方面 約1.5km
  • 電話:0776-66-2198 (受付 8:30~)
  • 営業時間:10:00 ~ 18:00 ※お電話にてご相談ください
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:無料 33台(第1、第2駐車場あわせて)